見逃し動画配信LOVE

見逃したドラマや映画アニメを無料視聴情報!

嫌われる勇気4話あらすじとネタバレ感想!無料見逃し情報も(^^♪

【嫌われる勇気4話】を見ようと思ってたのに、忘れたぁ~

録画しておいたはずがHDDの容量がいっぱいで撮れてなかった・・・

残業してしまって放送時間に間に合わなかったとか。

かなり悔しいですよね・・・・。

【嫌われる勇気4話】を見逃した方必見!無料で見逃し再放送を視聴する方法とネタバレをお伝えします。

 

MIU
ネタバレは記事の最後にあるよ

【嫌われる勇気4話】放送時間帯

2017年2月2日 木曜 22時~

フジテレビで放送

【嫌われる勇気4話】あらすじ

蘭子(香里奈)は、青山(加藤シゲアキ)とともに元大臣・狸穴勝利(山田明郷)の葬儀に現れると、葬儀は中止だと言った。勝利の死に不審な点があると説明する蘭子に、勝利の妻・治子(朝加真由美)は、夫は病気で死んだのだと主張。蘭子はそれをさえぎり、霊柩車に収められた勝利の遺体を帝都大学の解剖室へと送った。その様子を、家政婦・吉川(小松彩夏)が見ていた。

狸穴家のかかりつけ医によると、数日前、治子からの連絡で狸穴家に駆け付けると、自室で勝利が死んでいた。医師が死因を調べようとすると、治子、長男・寿也(水橋研二)、秘書・武藤(平野貴大)が反対した。不審に思った医師は、警察に相談したのだ。事情を聞いた浦部(丸山智己)は他殺を疑い、半田(升毅)も賛同するが、小宮山(戸次重幸)は相手が国会議員だと聞き、躊躇する。

一方、蘭子の行動に怒りを爆発させた青山は大文字(椎名桔平)を訪ね、自由過ぎる欄子を理解するにはどうすればいいか、と問いかけた。大文字は、自由とは他者から嫌われることであり、嫌われることを怖れるな、と答えたが、青山は反発する。

勝利の遺体を解剖しためい子(相楽樹)は、直接の死因は心不全だが、左側頭部に内出血があると報告。さらに、遺体の髪にガラスの破片が付着していたことも指摘する。

その後、蘭子は小宮山らと、狸穴の邸宅に捜査に行く。そこで蘭子は、勝利、寿也、長女・さゆり(前田亜季)が写っている家族写真に目をとめた。

出典:http://www.fujitv.co.jp/ashita_kekkonshimasu/index.html

 

嫌われる勇気4話の見逃し配信ならFOD

フジテレビ公式オンデマンドFODでは、最新話放送後1週間は無料で見逃し配信をしています。(対象番組のみ)

視聴の仕方はFOD公式サイトに行くだけ♪登録も一切なしで視聴できるよ(^^♪

【嫌われる勇気4話】はもちろん、今期のドラマでは

  • 突然ですが明日結婚します
  • 大貧乏
  • ラブホの上野さん

も視聴できます。

FODプレミアム会員は超お得!!

FODでは最新ドラマの見逃し放送を1週間限定で視聴できるプラスセブンの他にも
過去に放送されたドラマを1話324円~視聴することが出来ます。

でも、1本324円で購入するならFODプレミアム会員がお得です☆

月額888円でFODプレミムで配信されている動画は全て見放題に♪雑誌も無料で見る事ができますよ♪

6月に映画化される「昼顔」のドラマも1話から見放題はFODプレミアム会員だけ♪

私は毎月買っていた雑誌が見放題だったからFodプレミアム会員になって正解でした♪

今なら最大1か月無料です♪
⇒FODプレミアム会員について詳しくはこちら

———ここからネタバレ~——-

嫌われる勇気4話ネタバレ感想

 

狸穴家のお父さん(勝利)が亡くなり葬儀場へ運ぶところに。。。

庵堂蘭子(香里奈)

「葬儀は中止です。ウソ泣きも中止で結構です。狸穴勝利さんの死に不審な点がありますので調べさせてもらいます。」

いきなり知らない人の葬儀止めちゃってどどどどうした!?

 

一時間前の事。

勝利は元大臣。

勝利さんのかかりつけの医師に奥さんから連絡があり、駆けつけると亡くなっていて死因を調べようとすると、

「主人は心不全で亡くなりました。死亡診断書にはそう書いてくれれば結構。」

そう言ったので怪しいと思い警察に話しをしに来た。

なので急いで庵堂は葬式に向かった。

青山年雄(加藤シゲアキ)は庵堂を見張らなきゃいけないと上司から言われているので追いかけた。

庵堂は青山を霊きゅう車に乗せて死体と一緒に大学へ調べに出した。

家族みんな目がテン( ゚Д゚)

 

青山は怒り、大文字教授(椎名桔平)のところへ訪れた。

「あの人は勝手すぎる!!今日は自由についてですよね?教えて下さい。あの人は自由すぎます。なんでも感でも好きにやっていたら嫌われてしまいます。あの人のように。」

大文字教授

「彼女はそれでいいと考えています。自由とは他者から嫌われる事です。

嫌われる事を恐れるなと言う事。

アドラーは他者から承認を求める事を否定します。

あなたは被害者に感謝されないなら犯人を捕まえる必要がないと?」

青山

「仕事だから捕まえますけど、感謝されたいと思っちゃいます。」

大文字教授

「我々は他者の期待を満たすために生きているのではありません。」

確かに好かれていたいと思うけど、他人の為に生きている訳じゃないね。

理論上わかるけどそうできないから悩むんだよね。。。

 

死体を調べた結果心不全。

心筋梗塞を前にしていて再発した。

しかし気になる事が。。。

右側頭部に死亡前24時間以内に内出血ができていた。

髪の毛にガラスの破片もあり、調べることになった。

死体の向きもおかしい。

犯人は家族だと判断された。

 

第一発見者は妻の治子だった。

議員だった勝利の代一秘書の武藤、第二秘書の息子が駆けつけたところ亡くなっていた。

妻、息子、武藤は家に居た。

家政婦は買い物に出ていた。

娘は夜亡くなったと聞いてかけつけた。

動機がある人間は次の議員を狙っている息子か武藤となった。

 

庵堂と青山は家を調べに行った。

庵堂は勝手に昔のアルバムを持って帰っちゃう(笑)

妻は家に入って来たことにかなり怒っていた。

早くたい帰ったほうがよさそう。。。

家政婦の出してくれたお茶の湯飲みは息子が作ったものだとわかり息子のいる陶芸室へ移動した。

庵堂は息子に

「プロになろうと思ったことは?」

息子

「私は生まれた時から政治の道に進む事が決められていました。狸穴勝利の息子に生まれたことが私の運命です。」

やりたい事があってもできない運命って可愛そう(T_T)

 

庵堂と青山で次は娘の個展に行った。

娘はNYで活動しているアーティスト。

「あの家は特殊なのです。すべてが狸穴家の為、すべてに家が優先されるのです。」

自由のない家族なんだなー(..)息詰まりそう。。。

 

調べていると凶器は息子の作った陶芸だった。

わかったと同時に家政婦が

「嘘をついていました。」

と自ら警察にやってきた。

家政婦の立場上言えなかったのだ。

勝利が亡くなる前、息子が陶芸家として生きていきたいと争っていたようだ。

警察は息子を取り調べたが無言。

元大臣の勝利の仲間に調査を中止にされた。

このまま続けて調査していくと係長、クビになっちゃうかも。。。

権力ってすごい!!

 

調べていくと武藤は勝利の愛人の子供だった。

勝利が亡くなってから妻と息子は知ったのだ。

複雑。。。

 

青山はまた大文字教授のところへ。

狸穴の息子は自分の事だけを考えていれば良かった。

そんな事できないよね。。。

大文字

「自分が自分の為に自分の人生を生きてないのであれば、一体誰が自分の為にいきてくれるのだろうか。これはアドラーの考えに通じるところです。

承認されないかもしれないコストを支払わない限り、自分の生き方をつらぬく事はできない。」

青山

「嫌われることを恐れずに自由に生きる。まさに庵堂さんの生き方そのものですね。」

まさしく、庵堂の生き方だね( ゚Д゚)

 

その頃、庵堂は娘の個展を見に行った。

斬新すぎてなかなか人気がでなかったがある作品が売れてから話題になった。

白い壁にペンキを塗りたくっている。

いまいちセンスがわからないけど。。。

「この作品を父に捧げます。」

会場は拍手でいっぱいになった。

 

庵堂は英語も万能!

電話でペラペラ英語をしゃべっている。

本当なんでもできる子!

でも周りはまた嫌な予感。。。

勝手に調査しちゃって(-.-)

どこに電話しているんだろ?

その後、狸穴家の昔のアルバムを見ていると

「見つけた!」

知らない警察官から自転車を奪い取り急いで狸穴家へ向かう。

 

庵堂

「嘘をついている人を見つけました。嘘つきは一人ではなかったんです。」

娘はNYに帰る直前だった。

間に合った!セーフ!

 

息子の陶芸の器を割ったのは勝利。

陶芸家になりたいと言う息子に反対して。

ひどいな(..)その時はまだ勝利に異常はなかった。

そのあとまた誰かが勝利の部屋に入った。

狸穴家にお菓子があった。

そのお菓子屋さんに聞くと娘の為に勝利が買いに来たとの事。

家族には内緒で勝利に会いに来ていた。

娘は一人の人間として認められたくてNYで別名で頑張っていた。

しかし勝利はだまって娘の作品を買っていた。

そのお陰で有名になった。

それが許せなかった。

狸穴さんのお嬢さん、そうではなく一人の人間として認めてもらいたかったのに。

いつも勝利が邪魔だった。

「私は狸穴さんのお嬢さんじゃないの!」

そう言いうと勝利は心筋梗塞を起こしてしまった。

その時に右側頭部もぶつけた。

しかし救急車を呼ばずそのまま見殺しにした。

「私はやっとこれで狸穴から解放された。」

庵堂

「その考え明確に否定します。言ったじゃないですか、嘘つきは一人ではないって。」

武藤は勝利が亡くなった部屋に娘の好きなお菓子の箱があって娘が来ていたことを悟った。

それでお菓子の箱を処分した。見つかっちゃったけど。。。

息子もわかっていて調査の時黙っていた。

家族で娘をかばっていたのだ。

いや、家族は狸穴家を守っていた。

 

結局勝利はすぐに病院へ運ばれていても死んでいたかもしれない。

なので娘は不起訴になった。

陶芸家の息子から庵堂に湯飲みが届いた。

前はただでくれるって言ったのに2万円振り込みお願いしますって書いてあった(笑)

これからは勝利の為に生きるのではなく自分の為に生きて行く事になった、プロの陶芸家として生きて行くからお金も取るようになったんだね(笑)

 

今回も結果、庵堂の変わった嫌われ者の生き方が正しいという。。。

かなりの勇気が必要だけどいい生き方。

次回もまた、庵堂の生き方にギャフンと言わされちゃうのでしょう!

プッシュ通知を
Return Top