見逃し動画配信LOVE

見逃したドラマや映画アニメを無料視聴情報!

嫌われる勇気3話あらすじとネタバレ感想!無料見逃し情報も(^^♪

【嫌われる勇気3話】を見ようと思ってたのに、忘れたぁ~

録画しておいたはずがHDDの容量がいっぱいで撮れてなかった・・・

残業してしまって放送時間に間に合わなかったとか。

かなり悔しいですよね・・・・。

【嫌われる勇気3話】を見逃した方必見!無料で見逃し再放送を視聴する方法とネタバレをお伝えします。

 

MIU
ネタバレは記事の最後にあるよ

【嫌われる勇気3話】放送時間帯

2017年1月26日 木曜 22時~

フジテレビで放送

【嫌われる勇気3話】あらすじ

名門女子高の数学教師・吉野沙織(上野なつひ)が自宅マンションで殺害された。部屋は荒らされ、財布、パソコン、携帯電話などが持ち去られていることから、浦部(丸山智己)は強盗殺人だろうと推測。沙織の教え子で、遺体の第一発見者の仁科恵(高月彩良)は、犯人らしき男を見たと証言した。蘭子(香里奈)は、小宮山(戸次重幸)と浦部からの事情聴取を終えた恵に声をかけた。なぜ沙織のマンションを訪ねたのか、と聞く蘭子に、恵は、事件とは関係ない、と言い放つ。

沙織を司法解剖しためい子(相楽樹)は、右の手のひらに赤いかぶれのようなものがあると報告。早急に原因を調べてくれ、とそっけなく返す蘭子に、それが人に物を頼む態度かと、いら立ちをあらわにする。めい子は、蘭子に不満を募らせていて、それを大文字(椎名桔平)に相談していた。

蘭子は、青山(加藤シゲアキ)と沙織が勤めた高校へ行き、恵の同級生に話を聞いた。沙織が優秀な教師で生徒からも信頼されていたこと、特に恵と親しかったことなどを確認。一方、恵は入学以来学年トップの成績だが、同級生の誰とも交流をしていないことがわかった。その後、蘭子と青山は恵の自宅を訪問。母親の美子(霧島れいか)は、恵が学業でとった数々の賞状やトロフィーのに驚く青山に、恵が優秀なのは自分ではなく夫に似たせいだろうと話した。娘のため、自分にできることは何でもしてきたと話す美子に、蘭子はある違和感を抱く。

出典:http://www.fujitv.co.jp/ashita_kekkonshimasu/index.html

 

嫌われる勇気3話の見逃し配信ならFOD

フジテレビ公式オンデマンドFODでは、最新話放送後1週間は無料で見逃し配信をしています。(対象番組のみ)

視聴の仕方はFOD公式サイトに行くだけ♪登録も一切なしで視聴できるよ(^^♪

【嫌われる勇気3話】はもちろん、今期のドラマでは

  • 突然ですが明日結婚します
  • 大貧乏
  • ラブホの上野さん

も視聴できます。

FODプレミアム会員は超お得!!

FODでは過去に放送されたドラマを1話324円~視聴することが出来ますが、FODプレミアム会員になると、

月額888円でFODプレミムで配信されている動画は全て見放題に♪雑誌も無料で見る事ができますよ♪

6月に映画化される「昼顔」のドラマも1話から見放題はFODプレミアム会員だけ♪

私は毎月買っていた雑誌が見放題だったからFodプレミアム会員になって正解でした♪

今なら最大1か月無料です♪
⇒FODプレミアム会員について詳しくはこちら

———ここからネタバレ~——-

嫌われる勇気3話ネタバレ感想

青山年雄(加藤シゲアキ)は柔道三段!

唯一自信がある柔道だが。。。

庵堂蘭子(香里奈)には負けちゃう(‘_’)

なんでもできるんだな~!

青山

「うそだろ?もう一本お願いします!」

庵堂

「時間の無駄です。」

落ち込む青山。。。

 

そんな時、殺しの事件が。。

吉野沙織、名門校の数学教師。

自宅で部屋を荒らされ殺害されていた。

庵堂は吉野先生の携帯を見つけチェックした。

第一発見者は教え子のめぐみ。

夕方家を訪ねる約束をしていて部屋に入ると犯人に気絶させられたとの事。

 

庵堂は携帯をチェックしていたので冷静なめぐみに違和感を感じていた。

もっと焦ってもいいのに。。。

 

次の日、庵堂と青山は学校に行き生徒に事情聴取。

やはり吉野先生とめぐみはとても仲が良かった。

しかし1週間前くらいに言い合いをしていたみたいだ。

めぐみは学校で浮いていてよく一人で屋上にいた。

庵堂がおそらく身近な人の殺害だと推理すると

めぐみ

「70点あげます。」

めちゃ生意気な子。。。

 

吉野先生と元同僚のみしま先生。

みしま先生の婚約者と吉野先生が浮気をしていた。

その為、みしま先生は学校を辞めさせられていた。

みしま先生が怪しいと思い警察は動いた。

 

その頃、庵堂と青山はめぐみの実家に話を聞きに行っていた。

めぐみが帰ってくるまで待っているはずだったが友達の家に泊まってしまっていた。

「私のできなかった事はすべて娘にしてあげたいんです!」

とても熱心な母親だった。

 

みしま先生と吉野先生の仲には何もなさそうだった。

なので婚約者だった男を調査することになった。

しかし吉野先生から浮気してきて男も犯人ではなかった。

 

青山は大文字教授に事件の解決策を聞きに行った。

劣等感について話された。

「競争は勝ち続けていなければいけない。

競争の中に事件を紐解くヒントがある。」

いまいちわからない(-.-)

 

吉野先生の携帯からよくめぐみと行っていたカフェへ庵堂は向かった。

めぐみ

「私の事犯人だと思っているでしょ?だったら証拠持ってきてよ。」

本当生意気な子!!

そこにめぐみの同級生がいて教えてくれた。

裏アカ(SNS)にはめぐみが犯人かも?とか悪口が書かれている。

めぐみは誰に嫌わられていても構わないと言っていた。

高校生とか気にする年頃なのに強気な子だな。。。

 

裏アカを見るとよしの先生はかなりドクを吐いていた。

めぐみの事も悪く書いていたのだ。

表では仲のいい先生と生徒だったのに。

 

庵堂はまためぐみのいるカフェへ。

吉野先生はあまりできがいい方ではなかった。

みしま先生は学歴もいい、結婚もする、そんなみしま先生が羨ましくて婚約者を取ったのだ。

こわい(‘_’)最低な人。。。

 

吉野先生はめぐみにも嫉妬していた。

理想的なかつての自分。

理想の教師になり理想の自分を造ろうとしていた。

しかし他人は他人。

優秀なめぐみに対して劣等感を抱くようになったのだ。

そんな裏アカをめぐみは偶然見てしまった!

そして吉野先生は

「みんなあんたの事嫌いって知らないの?」

めぐみは先生に騙されていたと思い人生最悪だと言っていた。

凶器についていた指紋がめぐみの物だとわかり警察に連れていかれた。

 

警察で

「私ではありません。私が気絶している間に犯人が私の指紋をつけたんじゃ?

あっ私、ネットカフェにいました。」

事件のあった時間、ネットカフェの防犯カメラにめぐみはバッチリ映っていた。

 

久々に家に帰ると母親は

「勉強はしている?」

そんな母親にむっとしためぐみ。

久々に顔を合わせてその言葉はないよね。。。

 

大文字教授は青山に

「競争に関して勘違いしないでほしい。

誰とも比較せずただ前を向いて歩いていけばいい。

今回の事件はそれができず生まれた悲劇。

庵堂君はすでに気づいている。」

んんん?やっぱりわかりづらい事言うよね(笑)

 

めぐみは家出しようとしていた。

それを止めている母親。

そこへ庵堂と青山が!

庵堂

「真相はすべてわかりました。

犯人は殺すつもりがなかったが、よしの先生の家で殺害した。

そのまま逃げるように立ち去りました。

数時間後、もう一人の訪問者が遺体を見つけました。

犯人の正体に気づき、とっさに現場を工作し物取りの現場に見せかけた。

そしてもう一つ保険を掛けました。

万が一の時には自分に容疑の目が向けられるように。」

吉野先生はアレルギーで手が荒れていた。

殺される直前に。

カトレアのアレルギー。

母親は植物園で働いていた。

そこのカトレアが反応した。

 

「あなたが吉野先生を殺した犯人です。

そして偽装工作を行ったのはめぐみさんです。

凶器のナイフに自分の指紋をつけた。

見つかっても警察の追及から逃れる自信があった。

なぜなら完璧なアリバイがあったから。」

青山

「もう言い逃れできませんよ。」

 

母親はめぐみを取られると思い、吉野先生を恨み始めた。

そんな母親に吉野先生は

「低学歴な親が教育に口を出すとろくなことないんです。あんな生意気な子に育って、クラス中から嫌われているってしらないんですか?」

イラッとする事を言われ思わずその辺にあった果物ナイフで刺してしまった。

 

母親はめぐみの為だけに生きてきたと勘違いしていた。

庵堂は

「自分の劣等感を消すために安易なやり方で取り除いただけだった。

よしの先生も劣等感を消す為にめぐみを利用した。

めぐみは身勝手な大人に犠牲者です。」

大文字教授の言う通り庵堂はわかっていた!

 

めぐみは母親が私の為ではなく自分の価値観をめぐみに押し付けているだけだと昔から思っていた。

そんな中、吉野先生は理解者だと思っていたのだ。

事件の日、母親から

「あの女のところへ迎えに行く!」

とめぐみに電話があり、吉野先生のところに向かうと殺害されていた。

 

母親は警察に連れて行かれた。

めぐみ

「どうしてお母さん助けちゃったんだろ。」

「それはあなたの弱さです。

お母さんに反抗していたのも認めて欲しかったから。

本当に自立していれば反抗なんてしません。」

そう言って庵堂は一人さらっと帰って行ったが青山は、

「あの人は言葉足らずでね。

あなたは自分の道を選んで真っすぐ歩いていけばいい。

きっとそう言いたかったんだよ。」

残されたひとみに優しく声をかけた。

少しずつ庵堂の気持ちがわかるようになってる!?

 

大文字教授と青山は話し合った。

青山は舞台作を提示してほしいと話すと次は「自由について」の議論です。

んんんっ???|д゚)

どーゆーことやねん(笑)

でもきっと次の事件に繋がる議論なんだろうな。。。

次回も大文字先生にドキッとされちゃいます(*´

プッシュ通知を
Return Top