見逃し動画配信LOVE

見逃したドラマや映画アニメを無料視聴情報!

東京タラレバ娘3話あらすじとネタバレ感想!見逃し配信情報も

東京タラレバ娘3話あらすじとネタバレ感想!見逃し配信情報も

こんにちはMIUです
当サイトにお越しくださりありがとうございます。

さて人気ドラマ『東京タラレバ娘3話』が放送されましたね~!!

30代女子には辛すぎる?内容ですがWWW

それがまた面白い♪原作から見たい人続出してるとか(^^♪

原作情報はこちら

さてそんな東京タラレバ娘3話を見逃してしまった方の為に今日はあらすじとネタバレをご紹介します(^^♪

お得に見逃し配信もできますよ~♪

東京タラレバ娘3話を見逃したら

東京タラレバ娘3話はHuluで1話~見逃し放送しています☆
Huluは月額933円で全ての動画が見放題の動画配信サイトです。

ドラマ終了後すぐに最新話が配信されます☆

レンタル商品も含まれている動画配信サイトが多いなかで安心の完全見放題!
しかも今なら2週間無料お試しキャンペン中!

お試し期間中に解約すれば一切料金はかからないのでどうせならHuluを思いっきり楽しんじゃいましょう~

>>Hulu 今すぐ会員登録はコチラ

東京タラレバ娘3話あらすじ

KEY(坂口健太郎)と一夜を共にしてしまった倫子(吉高由里子)だったが、 KEYの本名も連絡先も、そして彼の本心もまったくわからないという事実に悶々とする。
何年も恋愛から遠ざかっていた倫子は次の一手がわからなくなっていた。 一方、香(榮倉奈々)も元カレ・涼(平岡祐太)と一夜を共にするが、涼が彼女と同棲していることを知り、“なかったこと”にしようと決意する。
そして、「傷つくくらいなら恋なんてしなくていい」と言い放つサバサバ娘・小雪(大島優子)にも、運命の恋が到来する。
ルックスはもちろん、喋り方から食べる時の表情まで全てが“ドストライク”のサラリーマン・丸井(田中圭)と出会い、小雪は急速に惹かれていく……。
せめて仕事だけでも前へ進もうと早坂(鈴木亮平に仕事の売り込みをかける倫子。 だが、早坂の会社で思いがけずKEYに会い、ずっと聞きたかった「私のことをどう思っているの?」という言葉が言えず、またまた落ち込んでしまう……。
KEYが自分のことをどう思っているのか、聞きたくても聞けない倫子。 元カレ・涼との再会で再び心が揺れる香。突然出会った男・丸井に心を奪われてしまう小雪。動き出した3人の恋の行方は…!?
出典:http://www.ntv.co.jp/tarareba/

 

タラレバ娘3話ネタバレ感想

どーなるの今週!
やっちまったー、ほんとーに、どうしよう……から始まった倫子と香。

香、ラインにさっそく書き込もうとするけど、「いや、なんかこれは、恋じゃない…っか!!!」と思い直し、携帯をしまおうとしたところに倫子からラインが。
やってもうた。金髪と。

 

と!おっとこれは本気度100%の第4出動!!!
でも集まったはいいけど、こうゆうとき、どーするんだったんだっけ、、と恋愛数年ぶりすぎるこの3人。誰も解決策が見出せない。苦笑
わかるー、、恋愛の仕方、私も完全に忘れたーw

俺とやってみる?の言葉に盛り上がるアラサー3人。
連絡しようにも連絡先も本名も知らない。次の一手、具体的にどーすんだっけ、、誰もまじでわからない。

トイレにて、たられば出現。「倫子さんならわかるはず。単に酔って魔が差しただけ!男にはそういう夜もあるたら!」と言い逃げされて消えるたらればちゃんたち。

そーなの?ねー、KEY、そーなの?!←これは私の心の声

トイレから戻ると、

てか、そこまで落ち込む必要なくない?4年も男日照りが続いたのに、年下のモデルとやれただけ、ラッキーじゃん?と香。

いや、もうただ傷つくだけとかもう無理。傷つくくらいなら、このまま誰もいなくていーやと小雪。

え!え!そんな小雪にここで田中圭?!
店の食材用に買ったじゃがいもが転がり、そのじゃがいもを拾ったイケメンサラリーマン!田中圭!

じゃがいもを拾った時にスーツが汚れてしまったので、「うちの店近くなんで、スーツの汚れとるんで来てください」とテキパキと物事をすすめる小雪。

でも、あ、あれ?
よよよよく見たら、、タイプだ。タイプだ!!!!とまさかのタイプに驚く小雪(笑)きたーー!!年齢35、うちらには希少の年上、超絶、タイプです!!!

同じ空間ながらもラインで、どーしよう、その男、タイプ!と2人に送る。
とりあえず二階でマスカラと口紅塗って来いと指示!

そしてまさか、田中圭も小雪のことがタイプとな?!これ、どーなるー?
CM後、お店の外で、まるいよしお(←って言うらしい)が、「また来てもいいですか?」と。

「いつでもどうぞ」という小雪に

「じゃあ、明日、来ちゃおっかな。絶対きます。小雪さん」

て帰ってったー!やばこの感じ!始まりそうな、始まらなそうな、、この感じ!!

東京タラレバ娘はU-NEXTでも配信中

東京タラレバ娘はU-NEXTでも配信中

 

 

そして、1人寂しく帰る倫子。少女漫画なら、ここでKEYが1人座って待ってるのに、と妄想してみるも、現実はそんなに甘くない。KEYもいなければお金もない。

なにか私に出来ることないですか?と早坂に相談。

早坂のはからいで企画書を書く手伝いをすることに。

って、会社のロビーにまさかのKEY!!

「こないだはごめん。鍵、開けっ放しで帰って。」って、そこ?倫子も思えば、私も同感。

とにかく、気まずい雰囲気。

「あれって、どーゆうつもりだったの?私のことどー思ってるの?」

って、、聞っけねー!!!ってなってる倫子と私は握手をしたい。

あーわかる、前は、聞けてたものが、なぜか聞けなくなる。言えなくなる。なんなんだろね、歳を重ねるって。

なんとなく、なんでもない会話を一言、二言。
そんな中、企画書の素材としてりんこが持っていた本の束を見つけたKEYは、「決まったんだ、仕事。やっぱ、あんた終わってねーじゃん。」と。
なんだかんだ、KEYも気になってると思うんだけどな、倫子のこと。。
そんな中、倫子は、「なんも聞けなかったー」と香りのネイルサロンへ。小雪もいるよ!
倫子は、あいつのことどう思ってるの?なんで、したの?という問いに、
なんで、したんだろ?と自問自答。次の一手どころか、自分の気持ち自体わかんないという状況に陥る。

でも香と小雪は、倫子絶対金髪のこと好きだよねー!と呑んべえにて話す。

香と話しながらも、先日のイケメンサラリーマンを待つ小雪。

そしたら待ち人ではなく、KEYとりょうちゃんが来ちゃったよ!

でもって、KEYに香と小雪が、「あんた、倫子のことどー思ってんの?もし希望がないなら、期待させるようなことしないでよね。」徹底攻撃うわ、なんか、、こーゆうのは、めんどくさいなー。こうゆうのは、私、苦手だなー。されたくないし、したくない。

いやでも、ラインで
「金髪がうちの店にきてる!第4出動!!」と連絡あるのは、ありがたい笑

倫子は、心の準備が、、むり、、!ってなってるところに、出ましたたらればちゃん!

「素朴な疑問なんだけど、どうしてりんこさんは、自分からいかないたら?、、歳だから?」

ってイタイとこつくなーーー。これ、きっと無意識に感じてる、自分の心の声なんだろうけど。

「倫子さんの欲しいものはなにたら?!」と。

自分の欲しいものは分かってる。でも、恥ずかしくて、声に出せない。
ほんとは分かってる、いくらましを数えたって、わたしの人生は、良くならない。
私の欲しいもの。それは、口に出せば陳腐なもの。それはきっと、。愛なんです。」

 

愛。ね。そう、口に出せばなんて陳腐で安い。でも、やっぱり、欲しいよね。

呑んべえにきた倫子。ちょっと先に帰ったKEYを追って店を出る倫子。よし、エンジンかかったね。

店では、KEYが昔結構年上の女と付き合ってて、その彼女、死んじゃったらしいんだよね、とりょうちゃんから聞いた香と小雪。

お墓参りは、、きっと、その人。

でもって、小雪の方。待ってたイケメンはやっぱり来なかったかーと暖簾を閉まっていたら、「やっぱり間に合わなかったか~!」と走ってきたイケメン(田中圭)
【大人なのに無邪気で、礼儀正しいけど。人懐っこい。こうゆう男に、わたしは弱い。】小雪の心の声。うん、、分かる。

そして、
「お仕事終わったなら、どこか飲みに行きませんか?」と誘われ、素直に
「はい」。と、答える小雪。

一方倫子は、どこを探しても見つからなくて、諦めかけたときに、やっとKEY発見。

「名前教えて。」と倫子。

「かぎたにはるき。」とKEY

「わたしは、、」と言いかけたら、
「かまたりんこ。でしょ?」って。

なんだい!もうきゅんきゅんするなぁもう!!!

帰ろうとするKEYに、頑張って色々と聞いた倫子。1番聞きたかった、私のことどう思ってるの?っていうことも。でも、返ってきた答えは。

「それ、あんたの女友達にも聞かれた。どうせ俺とやって、べらべらしゃべって盛り上がったんだろ?そんなんされたら、こっちだって警戒する。
だからだめなんだよ、あんたらは。
今も俺の気持ちを先に聞いて、自分のことは言わないまま?あんたは?どう思ってるの?

俺は、そんな人とは恋愛できない。

あんたとは、恋愛できない。」

と言い、立ち去るKEY。

もうなんだかその通り過ぎて・・・・・・。太刀打ちできん。

小雪の方は、いい感じのお店で飲んでます。もうそれどころじゃなくいい感じの小雪と田中!やはり、
「好きになってもいいですか?好きになってるかも、もう。」という展開に。

「はい。」
と答えた小雪!
「でも、結婚してますが。」と。「妻とは別居中です。嘘つく気もありません。」と……。

なーんだ、そういうことか。と心の中でぐちる小雪。でも、、嘘をつかずに言ってくれてるこの人は、いい人だ。選択肢を私に託してくれてるこの人は、誠実だ。。と心の中で考える。

「諦めないでください。」と言った小雪。

小雪の言葉の選び方、私好きだな。

そして香。
まだ2人にも言えてないりょうとのこと。
今日もりょうの家の前で、「私は好きじゃないから。」と言うも、しゅんとした顔に、【私は、この顔に、弱い…】と決意が崩れ、りょうの家へと消えてゆく。
 

私たちの求めてる愛は、どこにあるんだろう。

私たちは、女子会というぬるま湯に浸かりすぎて、恋愛という戦場の戦い方を、忘れてしまっていた。

やばいなこの言葉。

うぅぅぅ世の中の、今このドラマを見ているアラサー女子たちは、この言葉、ぐぐぐぐぐっと突き刺さっていますよね、きっと!!!!!

愛、どこだーーーーー!!!!!!

3話目、おしまい。
東京タラレバ娘はU-NEXTでも配信中

東京タラレバ娘はU-NEXTでも配信中

 

 

 

プッシュ通知を
Return Top